忍者ブログ

ていおん

操作

情報操作だったら嫌だなぁ・・・。2013年11月24日の産経新聞の朝刊に載っていた記事を見てなんかふと思ってしまった。「中国に親しみを感じない 最多80.7%」というタイトルの記事。この記事が情報操作だというのではなく、今までの情報操作の効果が、この記事に載っている内閣府調査の結果につながっているのではないでしょうか。この内閣府の調査は、昭和53年から開始しているのだそうです。・・・だいたいさ、こんな調査必要ないでしょうが(笑)。必要?。中国だけでなく、他の国への調査もしているようですが、韓国への親しみを感じないは58%。
で、うちが言いたいのは、他の国の調査結果には一切触れずに、あえて中国と韓国の2国のみの調査結果を報道している事。中国と韓国に対する親近感のグラフのみを記載。調査対象は、2013年9月26日~10月6日までで、全国の成人男女3,000人。すっくな(笑)。こういうのを見ているとなぜうちには質問が来ないのか不思議。

ゴミの回収サービス、愛媛県
ゴミ回収松山

トラウマヒプノセラピー、東京都
苦手意識やトラウマや恐怖症の乗り越え

オーディション写真の撮影サービス
お客様の自然な表情を撮影

特許出願料金、東京都
パテント申請 料金 愛知県

看板作製サービス
薄く軽量(3mm)で丈夫
PR

コメント